総合的な診断と最新で専門的な治療で子供達に質の高い医療を提供する大阪発達総合療育センター

介護 / 療育部門

療育部門では、入所されている幼児から大人の方一人ひとりその人らしさを大切に考え、日々の中で生きる楽しさを共感しながら日常生活支援を行っています。


1年を通じ季節を感じていただけるような楽しいイベントや創作・運動・感覚遊びなど様々な活動を通し充実した日々を送っていただけるよう支援を行っています。


基本方針

患者さんの個々の人格、人権を尊重し、情報の共有化を図り、適切な理解と援助、サービスの提供に努めます。

患者さんに対する理解を深め、職員は適切な援助を行います。

特徴

活動

フェニックスボッチャ大会
普段は生活を共にするよき仲間ですが、この時ばかりはお互い勝ちを譲れぬ熱い戦いを繰り広げます。

フェニックス祭り

毎年、患者さん・ご家族・スタッフがみんなで盛り上がります。


花火大会

毎年恒例の花火大会 センター駐車場にてクライマックスのナイアガラ!!

クリスマス会

クリスマス会にはスペシャルサンタがプレゼントを運んできます。


■患者さん個々に応じた生活支援を行い、活動や行事で生活にアクセントをつけ 充実した生活を送っていただけるように努めています。