保険医療機関 南大阪小児リハビリテーション病院を核として、脳性まひによる障害の医学的治療に特化した大阪発達総合療育センター よくある質問

よくある質問

全体Q&A

Q. 一般整形は診て貰えますか?
小児(15歳まで)の方の整形外科疾患は診ますが、成人の一般整形外科疾患は診療しておりません。
Q. 入院費の支払方法
月末締めの翌月15日頃の請求書お渡しです。
Q. クレジットカードは利用できますか?
申し訳ございません。クレジットカードはご利用いただけないこととなっております。
Q. 診断書の作成をお願いしたいのですが。
診断書にも色々な種類がありますので、どのような診断書(身体障害者診断書・意見書、通証明書など)が必要であるか、予め診察予約を取られる際に申し出てください。
Q. 紹介状は必要ですか?
できるだけ前医からの紹介状を持参してください。 訴え(症状)の背景にある病気や病的状態がわかれば、的確な診断・治療が速やかにできます。
Q. 入院患者と面会するにはどうすればいいのでしょうか?
面会のご希望については、各ナースステーションまでお問合せください。
Q. 面会時間は?
面会時間についても、各ナースステーションまで。

Q. 知的障害児は診てもらえないのですか?
南大阪小児リハビリテーション病院は、原則として、「脳性まひ」などの中枢性運動神経まひに起因する運動障害に対して、整形外科的治療やリハビリテーションをおこなう医療機関です。これらの病態に合併して有する知的障害については、治療・療育をおこなうこともありますが、知的障害単独例には対応しておりません。 あしからずご了承ください。
Q. 補装具を作りたいのですが、予約はどうすればいいのでしょうか?
まず医師の診察を受け、装具の要否を判断してもらいます。その上で装具が必要であれば、医師から適切な装具処方が出ます。なお、身体障害者手帳で装具を作成する場合には、装具を必要とする意見書を作成し、先に役所に提出しなければなりません。装具作成の許可がでるまでには、少なくとも1ヶ月近くを要するとお考えください。
Q. 授乳室はありますか?
センター1F受付奥にあります。わからない場合は、受付にお聞きください。
Q. 利用者用の食堂はありますか?
申し訳ございません。利用者様用の食堂などはありません。
Q. タバコは吸えますか?
当センターでは施設内はもちろんのこと、周辺道路も含めて禁煙となっております。
Q. 飲食物について
原則として、病棟への食べ物の持ち込みは禁止となっています。
Q. 車で行くには、どう行けばいいですか?
交通案内のページをご参照ください。
Q. 駐車場はありますか?
42台駐車可能ですが、時間帯によってはお待ちいただくことになるかもしれませんのであしからずご了承ください。