保険医療機関 南大阪小児リハビリテーション病院を核として脳性まひによる障害の医学的治療に特化した大阪発達総合療育センター 訪問看護ステーション

訪問診療のご案内

当センターでは医療機関への通院が困難な患児 者さまのご自宅へ、定期的に医師が伺い診療を 行う「訪問診療」を行っています。

受付時間:月~金
9:00~16:30


訪問診療について

「訪問診療」とは、計画に基づいて、医師が患児者さまのご自宅に出向き定期的に行う診療のことです。
 原則として、月に2回の訪問診療を実施いたします。ご家族とも相談の上、病状に応じ月に3回以上の訪問診療を計画することもあります。
 訪問診療により比較的状態が安定している時にも定期的に診察をさせていただくことで、日頃の状態をより正確に把握することができ、状態が変化した際などの往診に それは活かされます。

特徴

訪問診療を行っている患児者さまの状態が急変した場合などに、必要に応じ臨時往診致します。

ご自宅で出来ない検査や治療が必要になった場合には、連携医療機関をご紹介致します。また、病院受診を平行して行うことも可能です。

ご利用いただける方

医療的ケアが必要な重症のお子さまが、主たる対象です。
・ そのほか 継続的な診療の必要があり、かつ在宅での受診を希望される方。
・ 医師の診断で訪問診療の開始が望まれる方も、対象と致しております。

診療内容

・ 診察
・ 血液や尿の検査
・ 人工呼吸器の管理・指導
・ カテーテル入れ替え

・ 処方箋の発行(内服薬・外用薬の処方)
・ 点滴や注射
・ 経管栄養の管理・指導
・ 予防接種 など


対応可能な医療処置

・ 血液検査、尿検査
・ 超音波(エコー)検査
・ 静脈注射・皮下注射(予防接種を含む)
・ 筋肉注射・点滴
・ 気管カニューレ・吸引機器等の管理
・ 胃瘻の管理
・ 膀胱留置カテーテル等の管理
・ 在宅酸素療法
・ 在宅人工呼吸
・ 在宅中心静脈栄養  など

対応可能な医療処置
対応可能な医療処置

費用について

訪問診療は保険診療のため、健康保険が適用されます。お支払いは銀行口座からの 引き落としとさせて頂き、月単位でのご請求となります。

各種制度により 自己負担額が異なります。
詳しくは医療機関の相談窓口へお伺い下さい。

ご利用いただける範囲について

お住まいがステーションから[半径7km圏内]であれば、交通費はかかりません。
なお、駐車料金が発生した場合は実費負担をお願いしております。

※交通費に関しましては、ガソリン価格の変動等により、変更する場合があります。

※大阪発達総合療育センターから7km圏内の目安です。
 詳しくはご相談ください。 

社会福祉法人 愛徳福祉会
大阪発達総合療育センター 地域医療連携室
〒546-0035 大阪市東住吉区山坂5丁目11番21号
TEL:06-6699-8731 FAX:06-6699-8856

よくあるご質問

Q:薬は処方してもらえますか?

A:

訪問時・訪問後に、処方箋を発行します。次回訪問時お渡しするか、院外処方箋はお近くの調剤薬局でお薬をお受け取り頂きます。場合によりお薬のお届けもご案内致します。


Q:急に調子が悪くなったらどうしたらよいですか?

A:

訪問診療を受診される方には、24時間体制で対応できる電話番号をお伝えします。往診が必要な場合には、夜間・休日でも伺いますが、ご連絡頂いて後 一定の時間を要することを、ご了解頂いています。


Q:予防接種だけでも可能ですか?

A:

定期的(月2回以上)の受診が必要です。その中でしたら対応させていただきます、ご相談ください。


訪問診療開始までの流れ

1. まずはお電話・ご相談ください

・ お気軽にご相談ください。

かかりつけの医療機関を受診されている場合は、診療情報提供書(紹介状)の作成をご依頼頂きます。


・その後 当センターでの面談予約をお取り頂きます。

2. 当センターでの面談を行います

症状や経過、当センターへのご希望などをお聞き致します。また、在宅医療の仕組みや費用等についてもご説明致します。
・ 医療保険証、介護保険証、子ども医療などの受給者証、紹介状、印鑑をご持参下さい。

3. 訪問診療を開始します

面談時に、初回の訪問日をお伝え致します。入院中の方の場合は退院前に病院にお伺いし、今後の診療予定などについてご相談させて頂きます。



[半径3km圏内]
大阪市東住吉区、
住吉区(清水丘3丁目、山之内4・5丁目、遠里小野3・6・7丁目、杉本3丁目、朝香全域、苅田10丁目除く)
阿倍野区(阿倍野筋1丁目、旭町全域、松崎町1丁目を除く)
平野区(加美全域、長吉全域、喜連、喜連東、瓜破、瓜破東、瓜破南、平野東、平野南、平野北、流町、平野氏町、平野上町、平野本町、平野宮町を除く)区域とする。