総合的な診断と最新で専門的な治療で子供達に質の高い医療を提供する大阪発達総合療育センター

看護部

私たち看護部は障害をもつ人々の発達と安全で楽しい生活が送れるよう療育看護を通して支援します。
関わるすべての人々の人権を尊重し、看護職のステップアップをサポートします。

当法人の看護部には特殊な資格を取得した看護師たちが揃っています。

摂食嚥下やHPSなど、特殊な資格を取得した看護師


看護師 教育制度の一例

基本方針

ぐるみ看護
障害児・者の家族に寄り添い家族ぐるみの看護を実践します。

あたりまえに生きる
普通のことを当たり前にできるように、的確な医療と安全な看護を保証します。

看護は観察から
自分で表現できない方達の反応を看護の視点でとらえ援助します。

チームでの家族支援
術後の疼痛をはじめとする不快体験を軽減します。

看護師のライフワーク支援
悩みながら、動きながら、やってみて、やるべき看護を見つけよう。

病棟内の様子

にぎやかに、わいわいがやがや、看護師さんも保育士さんもみんながチームで仲良くやっています。

楽しいお食事タイム。でも、衛生には細心の注意をはらって!

私達が手術室で待ってま~す♡。

HPSさんは、いつも楽しい遊びを提供してくれます。