文字サイズ

お電話でのお問合わせ

06-6699-8731

医療サービス

臨床心理科

臨床心理科イメージ

臨床心理科では、日常のお困りごとや生活に役立つ、ご本人に合った支援を考えることを目的として、発達検査・相談などの発達支援や家族支援を行っています。また、自費となりますが、心理相談もお受けしています。

基本方針

お子さまとご家族が共に心ゆたかな生活を送れるようなファミリーサポートを目指しています。また、乳幼児期から、児童期、青年期を経て、成人期へと、お子さまの将来を見据えて生涯発達を念頭においた支援を考えます。

特徴

1.発達評価

相談の目的に合わせて、新版K式発達検査2001、WISC-Ⅳなどの検査を用いた発達評価を行います。

2.発達相談

発達評価をもとに、ご本人の得意・不得意を理解し、状態に応じた日常生活での対応をご家族と一緒に考えていきます。

3.自分らしく生きるために

一人ひとりの個性を大切にし、お子さまが自尊心を育みながら、自分らしい生き方を見つけていく支援をします。

4.ひととの関わりあいの中で

家庭だけでなく園や学校、地域などの社会生活における、ひととの関わりあいの中で、基本的な安心感やひととの関係を育んでいく力を大切にします。

5.チームでの支援

スタッフ間で連携しながら、より具体的で無理のない支援を考えます。

ギャラリー

  • 臨床心理科イメージ

    管理棟の3階に心理の部屋があります。

  • 臨床心理科イメージ

    部屋のなかはリラックスできるように工夫しています。

  • 臨床心理科イメージ

    いろんな道具を使って、検査を行います。

  • 臨床心理科イメージ

    アプローチの方法をみんなで考えます。