文字サイズ

お電話でのお問合わせ

06-6699-8731

通所サービス

児童発達支援センター ふたば

児童発達支援センター ふたばイメージ

心身の発達に障害を持つ子どもたちが、地域の中で安心して豊かに楽しく主体的に生活できるよう、子どもとその家族に生活全般にわたって支援することを基本理念に、医師、看護師、理学療法士、作業療法士、言語聴覚士、保育士、臨床心理士、ソーシャルワーカーなどがチームで支援します。

基本方針

発達支援

子どもの持っている力を最大限に引きだすことができるように専門スタッフが力を合わせて療育活動に取り組みます。

家族支援

楽しい子育てができるようにご家族のサポートをします。

地域支援

適切な時期に安心して進路の選択ができるように集団を通じて発達の基礎づくり等の準備をしていきます。
障害児相談支援

特徴

発達支援

保育・リハビリテーション・看護・発達相談の専門スタッフがご家族と共に「個別支援計画」を作成し、将来を見通した療育を進めます。

家族支援

様々な療育活動を通して、お子さまの身体や発達の理解を共に進め、ご家庭での育児に役立つようにします。また、社会制度・資源の情報を提供し、必要な時期に利用できるようサポートします。

地域支援

進路に合わせ、集団を通して発達の基礎づくり(心身・言葉・対人・ADL等)に取り組みます。地域移行後は、保育所等訪問支援事業を利用することで専門スタッフが移行先へ訪問し、楽しく安全に生活が送れるようにサポートします。

発達支援

年齢別保育

0・1歳児、2・3歳児、4・5歳児の3クラスに分かれます。年齢に応じた遊びや同じ年齢のお友達を意識することで成長・発達を促します。また、同年齢のお子さんを持つ保護者同士の繋がりが深まることもねらいとしています。

たてわり保育

異年齢のお友達と関わりの中で情緒面の発達や社会性の育ちを促します。

個別保育

各々のお子さんの課題に応じた遊びをマンツーマンで提供し、成長・発達を促します。

様々な行事

行事を通しての様々な体験が、その後の子どもたちの生活に変化や潤いを与える豊かな生活経験の場となるように計画をしています。

1日のスケジュール (スケジュールは毎年変更になります)

発達支援

9:00~9:50 随時登園 朝の準備 排泄 水分補給
9:50~11:20 個別保育
月・金以外は年齢別クラスがないお友達は、たてわり保育への参加となります。年間カリキュラムに沿って、様々な保育活動を実施しています。
11:20~ 給食
12:30~ 保育室開放 給食後保護者の方の見守りの中で休憩をとったり、保護者の方も昼食をとっていただきます。
13:35~14:15 たてわり保育/年齢保育を設定しています。
年間カリキュラムに沿って、様々な保育活動をしています。
14:30 「グッドバイ♪」の歌にあわせて帰りの挨拶。順次降園。
14:40~15:20 火 いちごぐみ(お試し保育)
初めてのふたばでの集団を経験し、様々な保育活動を実施しています。
水・木 並行クラス
幼稚園・保育所に通われている方が集まり、様々な保育活動を実施しています。

ギャラリー

  • 01

  • 02